Lime Soda 香港を歩く

“LimeSoda(またの名をmiffy)香港を歩く”へようこそ。私たち家族の香港生活をご紹介しています。 どうぞご贔屓に♪ (写真はクリックすると大きくなります。)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イミグレの職員って…

前回書いたとおり、永久居民の申請が受理され、
永久居民になった私たち。
手続きのために、イミグレに足を運んだのですが、
そのつど思うことが一つ。


どうして、イミグレの職員(制服を着ている人)って、
あんなにがたいが良くって、ビシッとしてるの???


インタビューに行った日の職員さんは、
アンディ・ラウをちょっと崩した感じの方。
威圧感があって、ドキドキしました。


IDカードを永久居民バージョンにしてもらうために行った時の
職員さんは、市川海老蔵をちょっといじった感じの方。
目つきが鋭くって、怖かった~。


香港の街を歩いてたって、なかなかあんな感じの人には出会わない。
みんな痩せてるか太ってるかで、ガッシリタイプってお巡りさんぐらい。
もしかして、香港の公務員になるのって、体型審査とかあるのかな?
まさかね(笑)

スポンサーサイト

ついに!永久居民

7年前、シンガポールから引っ越してきたときは、まさかこんなに長く香港に住むなんて思ってなかったのに、あれよあれよと言う間に7年が立ってしまいました。

香港では、7年間香港に住みきちんと税金を納めていれば、『永久居民』(これからはVISAなしでずーーっと住んでいいよ)と言う権利が与えられるんだそうです。
で、ダンナが7年間税金を納めていたので、私たちにもその権利が与えられました。

『永久居民』を取得すると、出入国が今まで以上に楽になり(今でもIDカードがあるので自動改札のような所をササッと通れるので不便は無いんですけどね)、仕事をするにもVISAをわざわざ取らなくっていいから有利。
万が一ダンナが転職とか、娘が就職とかいった場合はとても有利になるわけです。

まあ、そんなことぐらいなら、私的にはあまりおいしい話じゃないんですが、
日本に帰ったとき、JRに乗って旅行するなど長距離移動する場合、コレがおいしいんです。
香港の『永久居民』とJR、いったいどんな関係?と思われるでしょうが、
知る人ぞ知る(だんなも知らなかった)“ジャパンレールパス”を購入することが出来るんです。

詳細は“ジャパンレールパス”のHP(←ここから飛べ)ますをご覧になってくださいね。

まだ、他にも私の知らないことがあると思います。
ご存知の方は、教えてくださいね♪


Cyril Beyond Imagenation In HongKong

またまた、ご無沙汰しておりました。
あっちこっち手を出しすぎて、どこもかしこも中途半端です。すみません。

さて、昨日は日本でもおなじみのマジシャン?イリュージョニスト??セロのショーを観に行って来ました。
Youtubeで見たことのあるマジックもあったりしましたが、それで終わらないところがスゴイ!!
既出のマジックにプラスαの要素もちゃんと付け加えていて、ビックリの連続。

後ろの席からも良く見えるよう、プロジェクターを数箇所用意したり、
後方の通路でもマジックを披露。

観客を巻き込んでのマジックも、その掛け合いが本当に面白い。
(私の英語力でも聞き取りやすい&分かりやすい英語で助かりました。)
会場は笑いと驚きの声で包まれて、最高でした。

日本から、『セロに会える~』と言うツアーでファンクラブの方もいらしてましたねえ。
やっぱり彼にも追っかけがいるんだと…。
私のお友達にも某韓流スターを追っかけてる人がいますが、
その気力と体力と財力にアッパレです。

なにはともあれ、とても素晴らしいステージを観ることが出来てて、大満足。
いい思い出になりました♪

6年ぶりにシンセンへ

香港から電車に乗って約40分で行ける中国本土、シンセン。
私たちが香港に来てしばらくしてから、話しの種にとダンナが連れて行ってくれたのが最初で最後。
その頃はまだまだ開発事中といったカンジで、埃っぽい上にかなり治安も悪かったので、「別にわざわざ出掛ける所じゃないね」と言う結論に達し、つい最近まで行こうと思ったことがありませんでした。

そんな私ですから、買い物(なんちゃって商品)やマッサージ目当てに出掛けている人も結構いると聞いても あまり興味が沸かなかったのですが、いつも仲良くしてくれている年下の可愛いお友達の話しを聞いているうち、もう一度行ってみたいなと思い始め、その願いが昨日ついに叶いました。

今回、私は何も調べずまったく金魚のフン状態。
そのくせ、本屋に行きたいだの茶壷が見たいだの、せっかくだからペディキュアも顔の産毛とりもしたいわ~。なんてワガママ言ってばっかり…。
お友達の素晴らしいエスコートで、6年ぶりのシンセン堪能させていただきました。
とにかく、シンセンがあんなにキレイになって怖い感じがしなかったのにビックリ。
歩きやすくなりましたねえ。

連れて行っていただいた所はどこも楽しかったのですが、その中でも本屋さんが一番楽しかった~。
お友達は今、一生懸命中国語を勉強中、私は中断してるけど、まだあきらめてないので、それぞれ色々と本を探しました。
私が買ったのは、娘が原文(英語)で読んでいた“Roald Dahl”さんの中国語訳版2冊とムーミンの中国語訳版。そして、中国の童話作家“王一梅”さんの本。

Image0236.jpg Image0237.jpg 

Image0238.jpg


“王一梅”さんの本は、なんとピンインもついています。
いっぺんに4冊はちょっと多かった気もするけど、ちゃんと読破したら力がつく気がするんですよねえ。
頑張ります!

お肌もスベスベになったし、足もキレイになったし、おいしいランチも食べられたし本当に全てに大満足。
今回はちょっと欲張りすぎたようなので、次回はもう少しじっくりと楽しんでみたいな。
ということで、また連れて行ってください。
よろしくねっ!

黄埔の人気店 ~景霖正宗四川麻辣米線~

なにやら日本ではラー油がブームなんだとか。
食べるラー油、なんて言うのがスゴク人気なんだそうです。
食べるラー油とはちょっと違うかもしれないけど、『夜上海』のXO豆板醤はちょっと辛くておつまみにちょうどいい♪
香港で食べるラー油系をお探しなら、お勧めしますよ。



Image0234.jpg


そして、日本のお友達の話では大連しびれ麺(米線)なるものが、話題なんですって?
それって、こちらで言う雲南米線のことですよね???
それなら、私もブームに乗れる!
と言うことで、お買い物がてら食べに行っちゃいました。

こちらのお店はこの辺りでは人気のお店。
ランチタイムになると行列が出来るんです。
早く行かないと座れないんだけど、余り早く行くと一押しの炸醤が出来上がってないので、12:30頃に行くのがベスト。
基本の麺に、炸醤とお野菜をプラスしてHK$25。豆乳付です。
並びに、同じようなお店があるので、お間違いのないように。



■景霖正宗四川麻辣米線■
http://www.openrice.com/restaurant/sr2.htm?shopid=42495


HSBCのクレジットカードで、JUSCO他で最高10%還元。

今日ふらっとJUSCOへ行ったら、HSBCのクレジットカードで10%還元のポスターがズラリと貼られていました。
以前も同じようなプロモーションがあったけど、こういうのってありがたい。

今回は特にカード番号を登録しなくても良いようで、6月中の金・土曜に一回の会計で$400以上買うと$40を後で口座に返してもらえます。
うまーく$400になるように買うのが、一番賢いやり方。
1週間で最高$40なので、お間違いないように。

JUSCOだけではなく、Watsonsや商務印書館、LANGHAM PLACEでもプロモーションをやってるそうです。

詳しくは、こちらの↓をよ~く読んでくださいね。(私の勘違いがあるかもしれませんので…)
http://www.hsbc.com.hk/1/2/special/cards/prom182?WT.ac=AMH_PFS_PWS_1006_CCT_M_GRDSAL_01_E#jusco

今年も行って来ました。~ONWARDのSALE♪

leaflet_20100604231102.jpg

今年も行って来ましたよ。ONWARDのSALE。
今回のお目当ては、スカート&パンツ。
「キチンとしたところにに着て行って恥ずかしくないモノを」と言うテーマを持って
必死に探しました。
しかしなぜか、今回は大きなサイズが多かった…。
それでも、早くから出掛けた甲斐あって、スカート3着とパンツ1本をGET。
他にワンピースとカシミアのニットを1枚買ってまいりました~。

安い安い!合計で1HK$10000(約12万円)以上するものを約HK$2300(約28000)で買うことが出来ました。
これで、しばらくはボトムスに苦労しなくても済みそう。
ちなみに、定価だったら今回買ったパンツ1本も買えませんでしたからね。

ああ、良かった。
コレだから、SALEはやめられません。

UNY楽富店 ソフトオープン

UNY楽富店がソフトオープンしたと聞いて、行ってまいりました。
いやいや、なかなかでしたよ。
全体としては、太古城のAPITAを一回り小さくしたカンジ。
スーパーは同じぐらいかな。

他にはない品揃えで、買い物してて楽しかった♪
ただし、あの場所でこれからもあの商品ラインナップのままやっていってくれるんだろうか?と言うのが最大のポイント。
かなりローカル色強い場所ですからねえ。
九龍サイドの日本人のみなさん!頑張ってお買いのに行って、UNYさんが路線変更しないように、応援しましょう!!

デリバリーもやってくれるので、なるべくまとめ買いしに行かなくっちゃ。
そうそう。デリバリーのカウンター、スゴク分かりにくいから気をつけたほうが良いです。
野菜売り場に近いほうにありますから、デリバリーするつもりなら、野菜売り場に近いほうのレジを使ったほうが賢明。
私は、反対側のレジで精算したため、買った物をカートに乗せて、混雑する売り場を再び通ってサービスカウンターまで行かされましたからね。
ホント、大変でした。

グランドオープンは6月5日(土)だそうです。
何か変わるのかな??
また、一段落ついた頃に行って見ることにします。


詳しくは、こちらから↓
http://www.unyhk.com/ch/index.html

プレゼント、頂きました。



Image0221.jpg



お友達から、プレゼントを頂いちゃいました。
ジャスミンと水仙の香りのする、ステキな練り香水。
香りはもちろん、パッケージも私好み♪
よく分かってくれている、気の利くオシャレなお友達なのです。
どうもありがとう♪

レトロな香港スタイル・カフェ~白宮冰室

Image0213.jpg



土瓜湾という、とてもローカル色の強い地区にあるレトロな香港スタイル・カフェ“白宮冰室”へ行って来ました。
ここは、香港映画が好きな方にはロケ地として有名なお店。
(言承旭の『魔幻厨房』もここをロケ地に使ったんですってよ。)

カメラの力ってすごいですねえ。
キレイに映るもん。
実際は古き良き…とは、こう言う事ですか。と言った佇まい。
本当に古かったです。
イスはいつ崩壊するかと思うほど、表面はささくれ立ち、後ろの席の人が動くと、左右に揺れる…。
でも、お店のおじさん達とっても親切♪
お店が紹介されている日本語雑誌まで、わざわざ見せてくれました。

このお店に行ったのは、下に貼り付けたサントリーウーロン茶のCMを見たお友達が、
ど~~~しても范冰冰ちゃんが食べてた、あの叉焼麺が食べたい!!と熱望したから。



しかし、実際はメニューにありませんでしたよ。残念。
でもね、優しいお店のおじさんが、お店にある叉焼と雲呑麺用の麺とスープで特別に作ってくれました。
もちろん、撮影に使われてたのとはベツモノ。
美味しかったから良かったけど、残念だったね。



■白宮冰室■
土瓜灣馬頭角道 91 號地下

左サイドメニュー

プロフィール

Lime Soda

  • Author:Lime Soda
  • ダンナの転勤で1998年からシンガポールに5年間、
    2003年7月からここ香港に住み始めました。
    私とダンナと娘たち(CocoとNene)の日々を
    思いつくまま書き綴ります。
    どうぞよろしくお願いします
    ペコリ(o_ _)o))

    メールお待ちしています♪

海外生活ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

ぽちっと押してしていただくと、香港情報が満載のランキングに飛びます。

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中。

FC2ブログランキング

良かったらクリックしてくださいね♪

最近の記事

右サイドメニュー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。