Lime Soda 香港を歩く

“LimeSoda(またの名をmiffy)香港を歩く”へようこそ。私たち家族の香港生活をご紹介しています。 どうぞご贔屓に♪ (写真はクリックすると大きくなります。)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事と夢とやりたこと

さっきNHKの番組日本の、これから「 知っていますか 若者たちのこと」第2部を見ました。
最初から見てなかったし、議論されていたことについて勉強したことがないので、あくまでも個人的な意見ですが、「どうして、そんな事までしてあげなくっちゃいけないの?」と言うのが素直な感想。
「働かない若者を増やさないために、職業体験の機会を与えた方がいいのでは?」とか「社会がもっと何とかしてあげなくちゃいけない」などという意見に????

番組の終わりの方で、サクラじゃないかと思えるような派手な高校生が「大人ってムズカシイ」と言っていました。
確かにその通りだと思います。
大人たちは難しく考えすぎです。
ああだこうだと手を差し伸べようとすること自体、自立や自主性を妨げているとは思わないのでしょうか?
彼女たちは自立してないかも知れないし、自主性はないかもしれないけど、そんな手助けだなんだと言う事は望んでないから、大人が何を議論してるのかサッパリ分からなかったのでしょう。

私は自分の子には、自分で選び考え決定するチカラをつけて欲しいと思っています。
分かりやすくレストランでの食事を例にしてみると、「ほら!○○料理も△△料理もあるし、××料理もあるわよ。何が食べたい?」と色々なレストランのメニューを並べるよりも、自分で何を食べたいのか考え、知らない料理があったら調べ、何が食べたいか決まった時にはじめて「その料理なら、ここがオイシイらしいよ」と言った情報を教えてあげたいです。

ニートと言う働かない人も話題になっていたようですが、心にキズを持ったりして外に働きにいけなくなった人は別として、ただやりたいことが見つからなくて家に居るような人に、お小遣いを渡す大人が間違っていることにどうして気付かないのでしょう?

一部の方は「夢を見つけ、やりたい仕事が見つけられる環境作りを」と言うようなことも言っていましたが、必ずしも“やりたいこと=仕事”ではないと私は思うのです。
もちろん、“やりたいこと=仕事”なら最高です、しかし、やりたいことをするための手段として働いている人も大勢いるでしょうし、やっていくうちにやりたい事になる人もいるでしょう、やりたいことは何なのか探しながら働いている人だって沢山いると思います。
“夢”を持つことはスゴク良い事だと私も思いますが、それに縛られすぎて働かない(または働けない)若者もいるんじゃないかしら?

なんだかいつになく熱く語ってしまいましたが、あくまでも主役は若者であって、私たち大人はそっと見守り、意見を求められたら率直に話してあげれば良いんだと思うんですけどねえ。
それじゃあ、ダメなのかしら?
スポンサーサイト

*Comment

 

[色:33FF6]たろうくん、コメント( v^-゜)Thanks♪
そうか~。
生きる力とバランスねえ。
確かにそうかも。
ウチの子にとって、非常に高いハードルになりそうだわ( ̄o ̄;)ボソッ
こういう問題は「これこれこうだから、こうなった」と言う結論は出せないから難しいね。
でも、働く意欲があればきっと道は開けると思うな。
要はヤル気が出せるかどうかってコトじゃないかな?
[/色]
  • posted by Lime Soda 
  • URL 
  • 2005.10/25 15:36分 
  • [Edit]

 

お久しぶりです!
私はこの番組見なかったので、
あまり大きなことは言えないんですが、
個人的な意見としては、ニートはこれからも増えるような気がしてなりません…

なんでかというとね、昔、私たちが就職した頃に比べて、
仕事の内容が難しくなっているんじゃないかと思うの。
生産業とかは、今はもう、人件費の安い海外に拠点が移っているでしょ。
日本国内では、現場で実際に物を作る人材は
あまり求められていなくて、
いろんな物事の優先順位を見極めて、効率よく采配を揮える人や
自分のところの商品やサービスを上手に売り込める人や
何か新しいものを産み出せる力を持った人などが
主に求められているみたいに思います。

でもそれは誰にでもできることじゃないのよね。

するとあぶれちゃう子が出てきちゃう。
(…うちの子も多分、それに当てはまります。)

頭のいい人とそうでない人の格差が、
どんどん広がっていく時代になっていくのかなあ。
そんな社会になってしまった罪滅ぼしに
「職業体験とかさせて、なんとかしてあげなくちゃ」って
行政が思い始めているのかも知れないね。

でもやっぱり、だれかになんとかしてもらうより、
自分で生きる力を身に付けて欲しいと思うのは同意見です。

「やりたい仕事を見つけられる環境を作ってあげては」って番組で
言っていたみたいだけど、それ以前に
「できる仕事が見つからない」「雇ってもらえない」のが現実という面もあると思う。
そうならないように、
「アタマの良いほうが生き残れる!」って単純に考えて
教育を詰め込みすぎるのもゆがんでいるし、
かといって
「勉強なんかしなくても、健康でいればいいよ!」ってだけなのも無責任。

生きる力やバランスが試されているみたいに思います。
  • posted by たろう 
  • URL 
  • 2005.10/25 10:52分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Lime Soda

  • Author:Lime Soda
  • ダンナの転勤で1998年からシンガポールに5年間、
    2003年7月からここ香港に住み始めました。
    私とダンナと娘たち(CocoとNene)の日々を
    思いつくまま書き綴ります。
    どうぞよろしくお願いします
    ペコリ(o_ _)o))

    メールお待ちしています♪

海外生活ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

ぽちっと押してしていただくと、香港情報が満載のランキングに飛びます。

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中。

FC2ブログランキング

良かったらクリックしてくださいね♪

最近の記事

右サイドメニュー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。