Lime Soda 香港を歩く

“LimeSoda(またの名をmiffy)香港を歩く”へようこそ。私たち家族の香港生活をご紹介しています。 どうぞご贔屓に♪ (写真はクリックすると大きくなります。)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく食べ、よく歩き、よく喋る。

今日は『Kino's Cafe in 香港』のKinoさんとの初デート♪
いつもながら初めてお会いする方と待ち合わせするのは、ドキドキするのとワクワクするのがいっしょになって不思議な感じ。
Kinoさんはとっても気さくで可愛い方で、会ってすぐにランチを食べに行ったのですが、ちっとも違和感がありませんでした。
行った先はkinoさんのリクエストで佐敦の“好好上海小館”
今回は坦々麺と紅油抄手そして干煽四季豆という定番で固めてみました。
辛いのがあまり得意でなかったはずのKinoさんも、すっかり気に入ってくれたようで(´▽`) ホッ。
「苦しい~苦しい~」と言いながらも二人でほとんど食べちゃいました。

お腹がいっぱいになったので、次の目的地“糖朝”まで歩くことに。
お天気雨がパラパラ降る中、お話しながら歩いていたらあっという間に到着です。
こんなにお腹がいっぱいなのにどうして“糖朝”へやって来たのかというと、Kinoさんが来週お友達を連れてくる予定なので、デザートの下見をしに来たのです。
あんなにお腹がいっぱいだと言っていたのに、芒果西米露と靚陳皮紅豆沙そして秘製麻蓉湯丸を頼んでシェアしました。
甘いものは別腹とはよく言ったものですね♪

もう、これ以上食べられないと言うことで、今度は街を歩くことに。
先ずはまたまた佐敦に戻って“雙魚茶館”を覗きに行きました。
ここは、お店の人の感じがすごくよく、値段も高すぎないし、パッケージもキレイなのでお気に入りです。
色々と試飲させていただいて、kinoさんが2点ほどお買い上げ。
効果があるといいね(二人の秘密)。

次に目指すは“ジェード・マーケット”。
八百屋さんの並ぶ通りを抜けて行く途中、私は野菜を数点購入。
そのビニール袋を提げてジェード・マーケットへ行きました。
このビニール袋のおかげでか、観光客とは扱いが違った感じ。
初めから吹っかけられることもなく、そこそこの交渉ですんだので比較的ラクだったかな。

さて、目的の場所は全て終わったし…、と思ったら上海街は目と鼻の先。
せっかくだからとかる~く流してみました。
この通りは、いつ見てもオモシロイ物が沢山あって楽しいです。
傑作だったのは、おきなどんぶりの側面に「日本食」と書かれた物。
アレに入れれば何でも「日本食」ということになるのかしら????
他にもメニュー入れ(?)や予約席のプレートを見ながら、「これ家に置いちゃう?」などとふざけながら、楽しく歩きました。

ここでNeneのお迎えの時間が近くなったので、kinoさんとはお別れすることに。
今日は本当に良く食べ、よく歩き、よく喋った一日でした。
すっかり観光案内のようになってしまったけれど、楽しんでもらえたかしら?
また、ぜひ遊びましょう!楽しみにしています。

■好好上海小館(佐敦本店)■
九龍 柯士甸道105号地下 
TEL:2369-0086

■雙魚茶館■
九龍佐敦廟街227地下
TEL:2748-7938
FAX:3188-0630

■糖朝■
九龍尖沙咀廣東道88號地下
Ground Floor, 88 Canton Road, Tsimshatsui, Kln
TEL:2199 -7799, 2199-7788
  
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Lime Soda

  • Author:Lime Soda
  • ダンナの転勤で1998年からシンガポールに5年間、
    2003年7月からここ香港に住み始めました。
    私とダンナと娘たち(CocoとNene)の日々を
    思いつくまま書き綴ります。
    どうぞよろしくお願いします
    ペコリ(o_ _)o))

    メールお待ちしています♪

海外生活ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

ぽちっと押してしていただくと、香港情報が満載のランキングに飛びます。

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中。

FC2ブログランキング

良かったらクリックしてくださいね♪

最近の記事

右サイドメニュー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。