Lime Soda 香港を歩く

“LimeSoda(またの名をmiffy)香港を歩く”へようこそ。私たち家族の香港生活をご紹介しています。 どうぞご贔屓に♪ (写真はクリックすると大きくなります。)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自主ドルフィンツアー その1

DSCF2587.jpg

香港に野生のイルカが生息しているのをご存知ですか?
それも、ピンク色をしたピンクドルフィン。
中国名は“中華白海豚”と言うそうです(笑)。
このピンクドルフィンを見るツアーを日系の旅行代理店をはじめ、いくつかの会社が催行していますが、もちろんそれなりのお値段。
しかし今回、お友達から有益な情報をGET!
大澳から観光船に乗ってピンクドルフィンに会いに行けると言うのです。
しかも、たった$20。行くっきゃないでしょう!!

さぁて、いくと決まったら大澳までどうやって行くかが問題です。
MTR東涌駅からバスに乗るのが一番簡単そうですが、乗車時間が約1時間と長く山道らしい…。
東涌からフェリーに乗れば約30分。しかし、本数が極端に少ない…。
もし、昂坪360(ケーブルカー)が動いていれば昂坪までケーブルカーに乗り、そこからバスに乗り換えるのが早いらしいんですけど、運休中だし…。
あれこれ悩んだ末、車酔いするNeneのことを考えフェリーに決定!

フェリーは富裕小輪(Fortun Ferry)が運行していて、東涌の駅から歩いて10分程の“東涌新發展碼頭”から出ています。
行きは道が分からなかったのでめっちゃ高いバスに乗りましたが、帰りはゆっくり歩いて戻って来ました。(注:このあたりでは、タクシーもなかなかつかまりません(T∇T) )
シティー・ゲート内『クイックシルバー』アウトレットの対面の出口から出て、海に向かって道なりに歩けば歩道橋が見えてきます。その先すぐなので分かるはずです。

DSCF2568.jpg
↑こちらがフェリー乗り場。
緑の看板の左手が大澳行きのフェリー乗り場です。
右手は屯門行きですので、お間違えなく♪

DSCF2574.jpg

フェリーは想像していたよりも少し大きめ。
それでも、ほぼ満席になります。

途中、沙螺湾に寄ってあっという間に大澳に到着です。
降り立った瞬間「ここって本当に香港?」と思ってしまうほど、空気も景色も別世界。
DSCF2575.jpg

DSCF2578.jpg


DSCF2577.jpg


いよいよここから小船に乗って自主ドルフィンツアーの出発です!

“その2”に続く…

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Lime Soda

  • Author:Lime Soda
  • ダンナの転勤で1998年からシンガポールに5年間、
    2003年7月からここ香港に住み始めました。
    私とダンナと娘たち(CocoとNene)の日々を
    思いつくまま書き綴ります。
    どうぞよろしくお願いします
    ペコリ(o_ _)o))

    メールお待ちしています♪

海外生活ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

ぽちっと押してしていただくと、香港情報が満載のランキングに飛びます。

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中。

FC2ブログランキング

良かったらクリックしてくださいね♪

最近の記事

右サイドメニュー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。