Lime Soda 香港を歩く

“LimeSoda(またの名をmiffy)香港を歩く”へようこそ。私たち家族の香港生活をご紹介しています。 どうぞご贔屓に♪ (写真はクリックすると大きくなります。)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイズ表示って…

今日は金鐘へ行く用があったので、用事を済ませた後、パシフィック・プレイスをo(- ̄*o))))...ウロウロ...((((o* ̄-)oしてきました。
なぜなら、日曜日にひょんなことからダンナに買ってもらったスカートに合わせる、黒のニットを探していたからなのです。

SEIBUの中をグルッと一周してから、フレンチ・コネクションやMANGOなども見たけど、どうもイマイチ違う。
「きっとないだろうなあ~」と思いつつESPRITに入ってみたら、意外や意外、あるじゃないですか!
「先ずは試着しないと」と思い、Mサイズを手に試着室へ。
「ん?ちょっと大きい?」
「すみませーん。これのSサイズありませんか?」と店員さんに声を掛けると
「ごめんなさい。XSならありますけど、着てみて!」と言われ
「いくらなんでも、XSはムリよ。」と思いつつ、モノは試しと着てみたら、案外イイカンジ♪
形も素材も気に入ったので、買っちゃいました。

それにしても、海外のサイズ表示ってどうなってるのかしら?
日本では、9号を選べばほぼ間違いなくちょうどいい私ですが、
ここ香港では、ブリティッシュ・サイズ、アメリカン・サイズ、などなど何種類ものサイズがあって、たとえ香港ブランドであっても統一されていないので、いつも困ってしまいます。
日曜日に買ってもらったスカート(しつこい?)なんて、「このサイズでいいと思いますよ」と店員さんが持ってきてくれたのが、サイズ40。
もちろん、ピッタリだったんですけど、私的にはちょっとショック。
サイズ40って言ったら、Lサイズですよ。
それなのに、今日のニットは(ニットだったからかもしれないけど)XS。
こういった表記も世界共通にしてくれたらいいのになあ~。
ねえ、そう思いませんか?
スポンサーサイト

*Comment

まったくです 

bonbonさん、お久しぶりです!
本当にいつも困ってしまいます。
特にセールの時など、「サイズがあった~!!」と喜んで手にすると違ったりして、悔しいです。
数字表示はまったく分かりませんよ。
靴も確かに難しい…。
何とかならないですかねえ?
  • posted by miffy 
  • URL 
  • 2005.06/15 10:43分 
  • [Edit]

サイズいろいろ 

お久しぶりです。
このバラバラのサイズ表示、判断が面倒ですよね。
靴のサイズも然り。
試着できないところなんかは本当に大変です。

エスプリは店員もアメリカサイズで話すのですが、
私はもっぱら見慣れた欧州はフランスサイズを見て判断してます。
サイズの表示にいろいろな数字が書かれているでしょう?
あれの「F」のところを見ます。
最近は日本で洋服を買っていないので、日本のサイズがわからなくなりました。
面倒なのが、SMLよりも数字表記。
特に、それがどこの国のものなのかが判らないときです。
アメリカの「10」は馬鹿に大きいけれど、英国の「10」はそれほど大きくもない。
まあ、これのお陰でいろいろなサイズを覚えたし、
いろいろな国で比較的迷わずに洋服や靴を買えるだろうけれど、
しかし面倒ですね。
  • posted by bonbon 
  • URL 
  • 2005.06/15 10:26分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

Lime Soda

  • Author:Lime Soda
  • ダンナの転勤で1998年からシンガポールに5年間、
    2003年7月からここ香港に住み始めました。
    私とダンナと娘たち(CocoとNene)の日々を
    思いつくまま書き綴ります。
    どうぞよろしくお願いします
    ペコリ(o_ _)o))

    メールお待ちしています♪

海外生活ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

ぽちっと押してしていただくと、香港情報が満載のランキングに飛びます。

FC2ブログランキング

ブログランキング参加中。

FC2ブログランキング

良かったらクリックしてくださいね♪

最近の記事

右サイドメニュー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。